休日、鴨川の河原を歩いていると空から鳶(とんび)の声がしました。見上げた空は青空で、飛行機雲が一本だけダイナミックな直線を描いています。紅や黄色に染まった木の葉がハラハラと舞う様は、まるで絵葉書みたいで、しばし足を止め眺めておりました。深まりゆく古都の秋はとても綺麗です。

 2020年も残りわずかとなりました。物足りなさや寂しさなど複雑な気持ちで終わりそうでしたが、このまま何事もなければ東野Kid's幼児組生活発表会が開催できそうで、嬉しいです。2020年の締めくくり。明るく、元気に、未来を見据えて頑張ります。子ども達が目標に向かって歩む姿は凛々しくて大好きです。瞳がキラキラと輝き、バイタリティーに溢れます。何かに一心不乱に取り組む姿は「希望」です。つまづいたり転んだりしたならば魔法の言葉で「勇気」を授けます。不安そうな背中を優しく押すと、再び「挑戦」する力が湧きます。そのプロセスの途中、友の存在を知るのです。一人じゃ出来ないことは、皆で力を合わせ前進あるのみ!! 友との「協力」は想像以上の力を発揮し「団結」の喜びを知ります。このような経験は今後の人生の糧となる重要ポイント。そんな日々こそ、かけがえのない園生活なのです。今はその過程の真っただ中、職員や保護者に支えられて、そのプロセスを楽しみ、今後の生きる力の核を養っていきます。心地よい緊張感を体験しつつ当日まで頑張りましょう。

 どうか皆様、無事発表会が開催できるようにコロナウイルス感染予防に努めてください。ご協力よろしくお願いします。

『Make your Higashinokid's dream come true.  May 2021 be happy 』

東野こども園 副園長 朝倉豊野

〒607-8145 京都府京都市山科区東野八反畑町37-1

TEL.075-581-1003 FAX.075-594-6275

© 2019 by Higashino Kodomoen