雨の日が続く毎日。五月というのいに梅雨入りと聞くだけで気持ちが滅入ります。つぼみ組では体調不良のお子様が一気に増えました。発熱と咳症状です。この季節、細菌繁殖期であり、疲れもでやすい頃です。お子達の体調変化には充分ご注意頂き、感染症ではないか小児科医受診の上、療養させてあげましょう。その上、コロナウイルス感染は一向に止まりません。死者や重篤患者も増える一方です。引き続き、不要不急及び人流の多い場所に行くのを控え、手洗いとうがいの励行、マスク着用(低年齢児除く)等、家庭で出来る最善を尽くしましょう。雨の日の送迎も含め、気を引き締める事が多くて恐縮ですが、東野kidsとご家族、全ての子ども達が元気に安全に過ごせますように、、、心から願う日々です。 

 当園の畑やプランターに夏野菜が成長しています。GWの頃、可愛らしい芽を出していた苗が少しずつ大きくなりました。子ども達は毎日毎日忘れずに見守り適度に水やりをします。声をそろえて「大きくなあれ」と語りかける姿に癒されています。植物の成長を見守る度、子どもの成長と似ていると思います。放っておくと虫に食べられたり、風雨に倒れたりします。網を張ったり、支え棒を立てたりして成長を助けます。実のなる頃には強くなり、夏の日差しに向かって堂々と、青々と立ち向かっているかの様な逞しさを感じます。育児も同じで手塩にかけ大事に守る時期、少し後ろに下がって本人の自主性を尊重する時。曲がったことをしたら正しく導く対応。お互いの人格を認め合い、そっと寄り添いあう家族の形、、、。その時々を大切に、それぞれの家族の形を作りましょう。その過程で私共がお手伝い出来ることがあれば何なりとお申し付け下さい。私達はいつも東野kidsと共にありますから、、、。 


「Know that you are Loved!!」

東野こども園 副園長 朝倉豊野

Tsu・Bu・Ya・Ki.png